バイアグラのジェネリック医薬品で絶好調。

以前はバイアグラを贔屓にしていましたが、今では違いますね。
バイアグラが日本でも個人輸入という形で手に入るようになり、ブームに乗り遅れまいと、早速4錠のものを購入しました。
初めて服用したときの事は今でも覚えています。
それまで勃起してもどこか柔らかかったのですが、服用すると鋼のように完全にびんびんで、まるで十代に戻ったような錯覚です。
難点は、脂っぽい食事を取らないことやアルコールを取らない事といった、多少の飲む条件があることですね。
しかし、これは慣れればどうって事はありません。
脂っぽい食事は気をつければいいだけですし、またアルコールも飲まないのですから、ほとんど普通の生活をしていて、性交渉をする一時間前に飲めばいいのです。
飲むと顔が火照ったりしましたが、相手はそれによってバイアグラを飲んだ事を知るだけですね。
心のうちにある、やる気満々という気持ちが外に出てしまって、恥ずかしい思いがあります。
でも、本当にそれだけでした。
ただ、他の難点もあります。
価格ですね。
価格については余り覚えていないのですが、利用するに当たってかなり勇気が必要でしたよ。
一回の服用金額は、昼食2~3回分程度だったと思います。
実はその後、同様のED治療薬である、レビトラやシアリスを試したのですが、タイプじゃなかったですね。
両方ともバイアグラの有効成分シルデナフィルは含まれておらず、別の有効成分になっているようでした。
二つの製品とも悪くはなく、その効果が持続する時間が長くネットでも評判だったのですが、硬さが物足りなかったのです。
あくまでも個人的な感覚ですから、もしかしたら、ほかの人はもっと固くなっていたのかもしれません。
ですが、私にはその二つの製品は、求めているものではないと思っていたので、購入しても使用頻度は少なかったですね。
やはりバイアグラです。
他にも、二つの製品は一割程購入価格が高くつくと言う理由がありました。
それから暫くして、バイアグラのジェネリック医薬品の存在を知ったのです。
今は笑い話なのですが、当時は怪しく見ていました。
幾つか種類があったのですが、全てインドの製薬メーカーのものです。
しかも、発送元がインドではありません。
掲示板にはそうした批判的な書き込みが見られましたから、信じてしまったのです。
ただ価格は魅力的でしたね。
当時の価格は覚えていませんが、今なら一番安いカマグラゴールドが、バイアグラの1/10程度という激安価格です。
それで試しに1箱4錠のものを購入したのです。
届いたのは確か10日後です。
これはバイアグラと変わりありません。
しかし、カマグラゴールドの効き目も同様に、バイアグラと全く変わらないものでした。
有効成分はシルデナフィルでバイアグラと同じですから、当然です。
それからは愛用ですね。
今では100mgの4錠7箱を纏め買いしています。
ジェネリック医薬品の多くはインドが生産国なので、ジェネリック医薬品の原産国を気にする必要はありません。
怪しいと誰かが言っても、それは知らないことが多いのです。
実際に利用した人とは限りらないのです。
利用者の声に耳を傾け、いいものを安く手に入れるのがベターなのではないでしょうか。

Comments are closed.